list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
あなたのポチッとが、毎日の頑張りに繋がります☆:笑 `♪ヾ(・∀・)ノお願いします!
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list 『OPTION2杯 NA耐久レースin白老』~2時間耐久編~
『OPTION2杯 NA耐久レースin白老』 ~1時間耐久編~の続きです。

正直言います!

超寒かった((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル
1時間耐久の決勝で汗をかいて、興奮の余り着替えを忘れて体が超冷えました。

2時間耐久の予選はぐっさんが走ります。
ぐっさんの調子の良さは、あたしも見ていてわかりましたし、決勝であたしばっかり走ってしまったので、絶対にぐっさんに走って欲しかったので、お願いしました。

期待通りぐっさんは先日、あたしがSタイヤで出して大喜びしたタイムより速いのをラジアルでたたき出して、クラストップタイムはもちろん、総合2番手でセカンドローを獲得してきました:笑

さすが!!ぐっさん!(・∀・)
P1010181.jpg


もぅ自分の負けを完全に認めざるを得ないあたしは、帰りの運転を決意し、ぐっさんの応援に専念することにしました_| ̄|○ チクショー

2時間耐久の走行順は、
スタートをぐっさん、2番手に水野さん、3番手に黒トルネオさん、あたしに交代して、ゴールはぐっさんです(`・ω・´)

実はナニを隠そう、水野サンと黒トルネオさんは白老4輪初走行だそうです:笑
けど、2輪では何度か走ってらっしゃるらしいので、コースの説明等もすぐに飲み込んでいるご様子で、ぐっさんも信頼しているお二人に中間を託して、一人30分づつの走行です。

2時間耐久が始まる頃には、みんなのカメラの充電がほとんど切れていたために、2時間耐久のほうは写真がまったくありません…(;´∀`)ゴメンナサイ

2時間耐久のスタートは皆でピットロードから応援して、ビデオカメラを回していました(`・ω・´)
SANY0023.jpg

SANY0024.jpg


ぐっさんはセカンドローからのスタートをびしっと決めてくれて、
相変わらずスゴイ勢いで混みながら、1コーナーにつっこんでいきました((((((((((っ・ω・)っ

レースが始まると、応援以外にやることがなくなって一気に運動量が減ったために、寒くて耐えられなくなり、トルネオの中に避難させてもらい、そこで少し休憩をとりました(。-_-。)

あたしの番が回ってくる10分前に起こしてもらい、準備をしました。

その間、ペースカーが入るような事態もあったらしく、うちのチームは一番損するパターンでピットインしちゃいました_| ̄|○ ザンネン

でもお2人が、初走行とは思えない安定した走りであたしにバトンをつないでくれました。
ココで問題発生。

あたし、暗闇に目がついてこない!!(・_・o)ン?
てか、コンタクトの度があってないし!!
2時間耐久は15時スタートだったため、
あたしが走り頃にはスッカリ暗くなってしまっていました。
暗いと、クリップも見えない。。。。+゜(つд゜o)゜+。

けど、ぐっさんに弱音を吐いて、
「この(緑の)座布団振り回すまでは頑張って走れ!!」
という言葉を励みにスタート。

コースは、自分の車のライトとフォグがあっても全然前の状況がつかめないくらいの暗闇で、走るのがすごく怖くなりました。

走り始めて3周目で、うしろから何やら速いクルマ・・・
ライトを見て、EK9だとすぐわかり抜かれるわけにはいかないと頑張りました!
だってこのEK9、ボディはEK9だけどエンジンはB16Aだから同じクラスの車両だし、しかもドライバー全員女の子なんだもん!!(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)オラ(゚ロ゚)マケランネー!!

でも、2個目のS字の立ち上がりで抜かれました・・・
そのデフ、ジケン号に下さい_| ̄|○

すごぃ悔しいけど、ストレートであんなに離されちゃったら、エンジンに手入れまくってんのバレバレなんだょ!
ちくしょー!!まぢ悔しいゥヮ―。゚゚(PД`q゚*)゚。―ン

ってなんて悔しがっても先に進まないので、あたしはまたマイペースに頑張ろうとしている矢先に遅い車両を1台パス。

ホームストレートでは、ぐっさんが緑の座布団をふってる!!
もぅ走らなくていいんだ(*´∀`*)アンシン

あたしココで、気を抜いちゃったんだょね…だぶん。

その後、1コーナーを立ち上がるあたりで、エンジン不調っぽぃS13が走っていました。
2コーナーを過ぎるあたりまで、越すに越せない微妙な距離感で走行し、ようやく抜けるタイミングを見計らって3速満開でパス!!

その後、シフトアップの際にシフトミス!!

なんか実はこのあと記憶にないんですが、
体勢を崩し、修正しきれずコースアウト…

タイヤバリアに突っ込んで、最後は横転。

すべて一瞬の出来事で、涙も引っ込むくらい怖くて、ガソリンが揺れる音だけが妙に聞こえてきました。
4点のシートベルトに宙吊りになった状態で、完全にひっくり返ってしまいました。

ぐっさんのシビック

頭ん中がぐっさんの顔でイッパイになっちゃったけど、
今、自分がここからでることもできなくてどうしたらいいかすら、考えられないくらい混乱(´A`。)
自分でベルトを緩められなくて、多分皆が3周くらいしてる間は吊られてたと思う。
ちょうど裏で、ポストとポストの間。気付いてももらえずしばらく一人でいました。

救出の人が来る頃に、ようやく自力で車外に出られましたが、何周かペースカーが入り、クルマを起こすまでにはずいぶん時間がかかりました。
人が来るまで一人で、真っ暗で不安で不安で、たまらなくこわかったです。
あのおじさんの顔を見て安心して泣いちゃうくらいだし:笑

フロントガラスも割れて、助手席側でひっくり返ったので、べこべこ。
起こした車を見て、とんでもないことをした・・・・と現実を突きつけられて、途方にくれそうでした。

でも、その場では出来る限り作業してくれた方に頭を下げ、カーランドの社長の運転するパジェロで、ジケン号を牽引してピットに戻ると、皆が心配して駆け寄ってきてくれました。
あたしは、誰より先にぐっさんに謝らなきゃなんないと思って探しても、ぐっさんはすでにスタッフに謝罪に向かってるとのこと。
おっかけて謝りました。

ぐっさんは、
「身体大丈夫か?戻って、いすに座ってろ。」
とだけ。

その後、迷惑かけた皆に頭を下げて連れて帰ってきた、変わり果てた姿のジケン号の周りに集まり、状況を説明。

ジケン号はロールバーのところまでキレイにつぶれていました。
ロールバーなかったら、本当に危険だったかも。助けられました。
あたしは少し動揺して気分が悪くなったくらいで、身体は全然平気。

ぐっさんは、
「部員と走ってても考えられたことだし、俺だってやってたかもしれないし、お前がやることだって考えられた。仕方ねぇょ。」
といって、
「まぁ、だいぶ落ち着いたみたいだから正直に言うけど、マヂひどいな、あれ:笑」
なんて笑いながらいってくれました。

あたしはぐっさんのキャラがなかったら、相当ダメージでかかったし、申し訳ない気持ちでつぶれそうだったし、泣いても何の解決にもならないけど、本当訳わかんなくて泣きまくってましたゥヮ―。゚゚(PД`q゚*)゚。―ン

とりあぇず、壊れたジケン号の前で写真を撮らされましたアボーン(´・ェ・`)
SANY0033.jpg

まぢ、ごめんょ。ぐっさん。


ジケン号は一時、白老に保管してもらぃ後日迎えにいくことに。
▼車両移動時に、ぐっさんが箱乗り:笑
SANY0034.jpg


帰りはタクの車や黒トルネオさん、おちよの後輩のクルマにそれぞれ分かれて帰りました。

あたしはぐっさんに帰りのビールを1本買って、いちぉ機嫌とっておきました:笑

ごめんなさぃ。

一緒に走ってくださった、黒トルネオさんと水野サンも台無しにしちゃってごめんなさい。

もう謝ることしかできないけど、ぐっさんにはしばらく罪滅ぼしをしていくことを誓います。アボーン(´・ェ・`)
他に出来ることがないもん。

走りたいときは、うちのシビ子出すからどおぞ!_| ̄|○
こんなとこで、長々と書きましたが、OPTION2杯 NA耐久レースのレポは終わりです。

全部読んでくれた方、ありがとうございました。

ぐっさんがしつこく、
「更新しろぉ~」って、あたしの顔を見るたびに言うので、頑張って更新しました。
お疲れ様でした_| ̄|○
スポンサーサイト


 
あなたのポチッとが、毎日の頑張りに繋がります☆:笑 `♪ヾ(・∀・)ノお願いします!
【2005/11/06 11:25】 サーキットのこと | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://sidewayrunner.blog11.fc2.com/tb.php/233-71e43912
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。