list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
あなたのポチッとが、毎日の頑張りに繋がります☆:笑 `♪ヾ(・∀・)ノお願いします!
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list BM杯:~決勝の部①~編
BM杯:~予選の部~編の続きです★



個人戦決勝は3コーナーで行なわれるため、ギャラリーや審査員もみんな3コーナーへ移動します!("`д´)ゞ

決勝戦は単走で行なわれるので一人ずつ走ります。
困ったことに、決勝戦に勝ち進んだ選手をゼッケン番号順に3名づつブロック分けし、各ブロックから1名勝ち抜きで決勝・1回戦が行なわれます!
ゼッケン順に分けたら、せっかく決勝に残ったのにマサトレとプロAさん、同じブロックになっちゃうんだょ(´-д-)
どっちか一人しか残れないってことじゃん(´A`。)
残念。

先に、ゼッケン番号の若いまさとれが、走ってきます。

進入はいまいち迫力に欠ける感じ…(・_・o)ン?
スピードが足りない?

そのままドリフト続けますが、
残念ながら途中で少し戻ってしまいます。
ここで、すでに先手を打ち損ねたまさとれを見てしまい、プロAさんの走りを見る前に結果を確信。
もちろん、プロAさんは持ち前の実力を発揮してくれ無事に決勝:2回戦目に出場が決定です☆`♪ヾ(・∀・)ノオメデト♪
つまり、まさとれの負けね。


まさとれの言い分:笑

『本当はさ、1コーナーの立ち上がりから全開でいって、
2コーナーはグリップで出来るだけ早く抜けて、
進入スピード上げなきゃいけないのに、
オレ、緊張して、
・・・2コーナーの手前で緊張とけるおまじないみたいのしてたからね:笑
進入のスピードが全然足りなかった。』




だそうです:笑
まぁ、場数踏もうってことかな。
リーダーは早くも決勝:1回戦目で脱落。無念。

うちのチーム、残るはプロAさんのみです(/;-“-)/ガンバ!!

次のプロAさんの出番!
ぽんとれとゆういち、あたしで見守ります!

きたきた!!o(・∀・o)(o・∀・)o

っ!進入はちょっぴり浅め。
3コーナー出口から4コーナーにかけてアウト側にタイヤを落としてしまいました(゜Д゜)!!

ぽんとれ:「あー!とっちらかっちゃった(゚ ロ゚; )」
あたし  :「いけっ!いけっ!!」


あとからそのときの動画を見ると、こんな事を叫んでいました:笑

あたしはずっとカメラ越しにみんなのドリフト見てたからイマイチちゃんと見えてなくて、
結構適当な応援をしていて、走り去ってからチームの子に、
「いまの、どうかな?!イケそうかな?!」
と聞いたりします:笑
今度デジカメ買うときは、液晶のでっかいやつにする:笑

さてさて、結果ですが・・・・・・
残念ながらプロAさんもここにて敗退。
SRの個人戦は、終了です。


ビギナークラスの優勝の人、かなりビギナーっぽくないクルマで、ビギナーっぽくない走りしていたけど、なんでエキスパートにエントリーしなかったのかなぁ・・・ ( ・_・)

エキスパートクラスの決勝は、予選同様迫力がありました!

プロAさんとダブルエントリーしていた、ハチロク振攻会会長さんは司会のお姉さんにゼッケン番号を間違えられていましたね:笑
(2回くらい、プロAさんのゼッケンで呼んでました:笑)
今回のあたしの注目はなんと言っても、まさとれとツインを組んでくださった赤レビンさん(。・ω・)ノ゙
けど、写真をとりそこねました:笑
動画はあるんだけどね。 本当に迫力満点で見とれちゃったのょ(。。;))ゴ、ゴメン

進入に命を懸けた勢いに、圧倒です!:笑
ハチロクって、やっぱりかっこいぃと再確認しました。
順位の想像は出来ていました。

っていうかね、
実は審査員席のすぐ横で観戦していたから、審査結果が聞こえてしまったのですょ:笑 無線かなんかで、本部とやりとりしているのが聞こえちゃったから(`・ω・´)

赤レビンさん、

本当におめでとうございます!!
(-ω☆)


個人戦がすべて終了し、次はいよいよツインドリフトです!!



BM杯:~決勝の部②~編に続きます★

スポンサーサイト


 
あなたのポチッとが、毎日の頑張りに繋がります☆:笑 `♪ヾ(・∀・)ノお願いします!
【2005/08/28 23:53】 サーキットのこと | track back(0) | comment(0) |
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://sidewayrunner.blog11.fc2.com/tb.php/123-016e0206
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。